マイルチャンピオンS展望と先週の結果

マイルチャンピオンS、京都の1600外回り。

このレースは最高のメンバーが揃って見応えあるレースになりそうです。

注目はダノンの2頭とインディチャンプ。

ダノンキングリー は万能で相当強いと思うが最内枠のハンデが重い。前走のようにスタート失敗したらどうなるかちょっと心配ではある。能力的にはこの馬が勝つんじゃないかと思うが多頭立てで1番ゲートはきつい。

ダノンプレミアムは結構行きたがる前向き気性っぽいイメージがあるので距離短縮はいい条件だと思う。直線長い府中の天皇賞ではラスト一杯になった感はあるが直線の加速の反応は素早くキレがある。京都の1600ならベストな条件、外枠もこの馬には有利になりそうだ。

インディチャンプはキビキビした瞬発力のある馬でこの条件は合うと思う。コーナーや加速の反応が機敏で一瞬で最高速まで加速する。が、長く足が使えないということなのでどれだけ溜めて仕掛けられるかだろう。安田の時のようにタイミングがバッチリ決まったら今回も上位に来ると思う。前走はちょっと余裕があったようなので今回仕上がり具合に注目だ。

このレースはこの3頭中心に絞って買いたい。

 

先週は福島記念でステイフーリッシュの複勝2.9倍が的中。エリザベス女王杯はラッキーライラックとクロノジェネシスのワイド、馬連買ったがクロノが5着でハズレ。

累計回収率は少しプラスで111%。

コメント