今週の重賞展望【第63回 大阪杯】大阪杯は好メンバー揃う。過去レースで有力馬検証。

大阪杯のコース、先週までの馬場状態の確認

今週からBコース(Aコースから直線部3メートル、曲線部4メートル外側に内柵を設置)。

先週まで内先行有利のように見えたが今週からBコースで内先行有利は変わらないと思う。

阪神2000は内回りで3コーナーから4コーナーが長い独特の形してます。阪神の2000(2200)といえば真先に思いつくのはアーネストリー(グラスワンダー、母父トニービン)かな。先行できてパワーもあるタイプがいい成績出してるコースというイメージです。

大阪杯の注目馬

エアウィンザー

注目過去レースは今回と同じ阪神2000で行われたチャレンジカップ1着

9番枠からすばらしいスタート、中団前目につけて4コーナーでは外からグイグイ加速して直線に入ると一瞬で先頭に立つ瞬発力を発揮して圧勝。このレースの形としては1000通過59.7 マルターズアポジーとサイモンラムセスが後続を離して先頭グループで引っ張る縦長隊列。

金鯱賞では3着だったが好スタートからちょっと控えるように中団グループの内につけて、無理せず消耗を避けるようなレースをしてたように見える。仕掛けるタイミングもそんなに積極的じゃなかったよな。

ステルヴィオ

長くいい足使う馬で秋天の優勝候補はこの馬だと見てるんだが、直線やや短くてパワーのいるこのコースでA級馬相手にどんな作戦で競馬するか注目している。

中山記念 1000通過58.2マルターズアポジーが飛ばす縦長隊列。ステルヴィオは好スタートで中団スワーヴと並んで追走。4コーナー手前から外へ出して追い込み開始、いい足つかって追い込むんだがやはりこの馬瞬発力で一気差しというより良い脚を長く使うタイプ、中山の直線距離が足りずに3着。

阪神内回りも4コーナーの角度が結構あるんで4コーナーで先行グループ捉えるまで上がってこないと直線だけで勝つのは厳しいんだよな。早めに動かないとエアウィンザーに瞬発力で置いてかれる。

サングレーザー

札幌記念 1000通過59.1マルターズアポジー 内で窮屈になりながら直線なかなか追出せなかったが、前が開いてからは実力どおりの伸び脚で1着。

天皇賞秋 1000通過59.4キセキ このときの東京は相当な高速馬場。外から追い込む馬には厳しい条件だったがこの馬後方からかなり良い脚で追い込んできた。

当日は中団につけて差し狙いだろうが、コーナーでスムーズに上がって早めに先行グループにとりついていけるかどうかだな。ジョッキーが外人なんで積極的なレース運びするようなら勝ち負けできる能力は当然あると思う。

ブラストワンピース

有馬記念 やや重 3,4コーナー中間で動き始めて早めに先頭グループに。この馬右回りのコーナーが上手い。走りや馬体はダイナミックなんだけど柔らかくて器用にコーナー回れる。

菊花賞も4コーナーで一気に先頭グループに取り付いていてこのレース運びは阪神2000のコースにぴったりハマるような気がする。

馬場にもあまり左右されないようでやや重の有馬で勝って、軽い馬場の新潟記念でも勝っている。

キセキ

逃げるのはこの馬だろう。ペースはレースが始まってみないと分からないがスローになりそうに思う。去年の秋天やジャパンカップは時計出てるがレース自体の隊列や流れを見てみるとハイペースという感じではなかったからね。

秋の東京馬場は異常な高速馬場で、その条件で好走したこの馬はかたくしまった馬場が得意なのかもしれないな。

その足に負担の掛かる高速馬場での秋天、JCを好走し、続いて力のいるやや重の有馬ときついレースが続いたので結構な疲れとかダメージは確実にあっただろうから調子が回復してるかどうかだな。

本命候補は?

当日までもう少し迷いそうだが、ブラストワンピースかエアウィンザーが本命候補だな。ステルヴィオ、サングレーザーも強い。まあどれが勝ってもおかしくない、いいレースになるだろ。

コメント