京成杯オータムハンデキャップ 予想

中山・芝1600メートル(外回り)、ハンデ戦、サマーマイルシリーズの最終戦ということらしいです。

スポンサーリンク

コース、馬場傾向から見れば内枠先行タイプを中心にしたいが、、

逃げるのはプールヴィルだろう。ハンデも軽い52kgで狙いたいところだが鞍上が今年中山コースほとんど乗ってないのが気になる。

クリノガウディは前走追い込み競馬で結果出してるが、それまでは先行策で競馬してきてる。中山でも先行で差の無い競馬してる。この馬は枠もいいし自由にポジション取れそうなので上位に来るだろうと思う。

他に先行できそうなのはハーレムライン、フローレスマジック

フローレスマジックはコーナーうまくて器用なのでこの条件は合うだろうが、能力的に足りない気もする、52kgは魅力的。

差し勢に有力馬

このメンバーで実力的に最有力なのはグルーヴィットだと思うが、前走で追い出してからなかなか加速が乗らないようなジリ足っぽいところもあったので、このコースは最適ではないだろう。スタート決めて前目につけないと勝負どころのコーナーで無駄に外回されたり、置いていかれたりする可能性もある。

ディメンションは瞬発力と機敏さがあるのでどこからでも器用に上がって来れそうに思う。スタート決めていいポジションが取れたならこの条件で勝っても不思議ではない馬だと思う。

プロディガルサンは直線では瞬発力あるがスタートダッシュが弱いので毎回後ろからの競馬になる。最内枠なので勝負どころで前が開けばスルスルと上がってくる可能性もあるが、コースどりや運次第という感じだと思う。

本命馬は絞れないので手広く買いたい

クリノガウディ、グルーヴィット、ディメンション、プールヴィル、この4頭を中心に、余裕があればフローレスマジック追加、さらに追加するならハーレム、プロディガルサン。

馬券は直前レースまで確認して、一応パドックの映像で気配見てから買った方がいいと思います。

追記:馬券は4、9中心に3連複フォメ点数広めで。

コメント