第51回 ダービー卿チャレンジトロフィー|予想

中山のトリッキーな1600コースにハンデ戦、実力拮抗メンバーという非常に難解なレースです。とりあえず全頭過去レース検証終わりましたので展開予想と注目馬発表します。

ちなみに今週から中山はBコース(Aコースから3メートル外に内柵を設置)となります。

ダービー卿チャレンジトロフィー|注目馬

6番 ヒーズインラブ

去年のこのレースの勝ち馬。

前走の京都金杯は直線窮屈で加速するタイミングでちょっとロスしたようだが、前が開いてからは良い足を使っていた。スムーズだったら上位に来てたかもしれない。レース内容が良かったので上積みあれば今回上位に来てもおかしくない。

外人に乗り替わりも好材料。

15番 エイシンティンクル

関屋記念で結構強いなと思った馬。直線長くて軽い新潟の馬場は合わないだろうと軽視してたが、追い込み決着の中で先行勢はこの馬だけがしぶとく残った。

過去にインディチャンプと競り合い勝ちしていて、ドーヴァーには中京で快勝してる。

今回は外枠だが斤量53キロで軽い分相殺されたと思えばいい。

展開としてはマルターズが飛ばして逃げて、少し距離とった2番手グループ、マイスタイルの外にポジションとって欲しい。

4番 ドーヴァー

ニューイヤーステークスは速い流れの縦長隊形の中団で外から差してきた足は目立っていた。瞬発力があってキビキビした走りは中山に合うと思う。

12番 プリモシーン

レース見た感じでは右回りがヘタで不器用な馬という感じ。不利受けたことも有ったが直線だけの競馬をするのでいつも足を余す。

関屋記念では邪魔がない外から長い直線追い込んで1着だったがゴール前は一杯になったのか少しよれてた。

中山で前目につけられればまた違う競馬も出来るんだろうがスタートもピリッとしないしダッシュもつかない。このコースじゃ厳しいと思うが3連系の馬券買うなら押さえるという感じかな。

ダービー卿チャレンジトロフィー|展開予想

このコースは内枠の先行馬が有利。メンバー構成みてみるとマルターズアポジー、マイスタイルがハナとりたいタイプ、エイシンティンクルも強い先行馬、ギベオンも前目で先行したいタイプとハイペースになる可能性がある。

一応メンバーのグループ分けしてみたが参考程度に見ておきたい。

  • 3 逃げ マルターズアポジー
  • 13 15 先行 マイスタイル エイシンティンクル
  • 1 2 5 中団前 フィアーノ、ギベオン他
  • 4 6 9 中団 ドーヴァー ヒーズインラブ他
  • 8 12 14 追い込み プリモシーン他
  • 7 10 11 16 後方 キャプテンペリー他

先行のマイスタイル、エイシンティンクルが外枠引いてしまったが、スタート良く出れば内側に邪魔になる馬はそんなにいないだろうからそれほど不利ではなさそう。脚質も全体的にバランスよく分けられたので差し馬にもチャンスはありそうだ。

並びから見ると15、2、5、6、9あたりの先行から中団前目の外がよさそうな感じではあるがあくまでも予想なのでレースが始まってみないとどうなるかは分からない。

ダービー卿チャレンジトロフィー|予想まとめ

本命候補はヒーズインラブ、エイシンティンクル、ドーヴァーの3頭から。1頭選ぶのは明日の傾向を見てからだが3頭のワイドボックスがいいような気がする。

 

 

 

 

コメント