京都大賞典、毎日王冠 予想

スポンサーリンク

京都大賞典、2400m 外回り。

京都の外回りコースは3、4コーナーの下り坂がポイントだと思う。下りが得意で走りが軽快な馬を選んでみたい。

今年の京都2400以上のメインレースは3レースあってグローリーヴェイズ2勝、フィエールマン1勝でどちらもディープインパクト産駒。軽くてキレのあるディープ産駒などが活躍できるコース形態なんだろうと思う。

というわけで京都大賞典は人気だが軽快で直線キレる15グローリーヴェイズを中心に。

相手にはグローリーヴェイズと同タイプの馬を選んでみた。

4エタリオウ、10ウラヌスチャーム、9エアウィンザー、15レノヴァール、6シルヴァンシャー。

買い方はグローリーヴェイズが外枠でちょっと不利なのでボックスとかも絡めて馬連、3連複を買ってみたいと思う。

毎日王冠、東京1600m

このレースはダノンキングリーを中心に買ってみたい。

この馬はスタートが良くレース運びも落ち着いていて、直線ではしなやかに加速し最後まで伸びる。

東京は先行が有利な馬場状態だと思うのでアエロリットは外せない。

瞬発力が持ち味のインディチャンプ、ステゴ産駒でピッチ気味の高回転系だと思うが最近の東京はこういうタイプもよく来てる。

あとは穴でケイアイノーテックも買ってみたい。距離200伸びるのはこの馬にいいと思う。内から伸びて来るのを期待。

コメント