宝塚記念2019 予想

阪神の2200は3~4コーナーの形状が特徴的で内回り直線はそんなに長くない、前に行ける馬か3~4コーナーで捲り上りができるような馬が向いているのではないかなという感じのコース。

とはいっても今回は12頭立てで少ないんで外から追い込む馬もそんなに大回りしなくていいだろうから拮抗したレースになりそうだ。

メンバー構成的に先行、差しに偏りないので前残りになってもおかしくないし追い込み決着でもおかしくない、何が来るかはペース次第、だがペースは始まってみないと分からないんで難しい。

出来れば当日直前のレース内容見て馬場に偏りがあるようならそれを参考にして、それでもわからなかったら無理に買わなくてもいいんじゃないか。パッと見で軸が決まるレースは当たることが多いが、迷うレースは当たらないことが多い。

キセキ、レイデオロ、エタリオウ、アルアイン、ノーブルマーズ、スワーヴ、リスグラ、上位に来る可能性があると思うのは7頭ほど、複勝圏は何が来てもおかしくないでしょ。当てたいなら多点数になってもしかたないレースだな。

一応ここから絞ってみたが

◎キセキ

有馬記念は14番枠でこの馬の脚質的にかなり不利だった、スタートから押して出して足を使ったので最後まで持たなかったのだろう。今回は枠の有利不利がほとんど無いので最後まで粘り込みそうだ。

そんなにスタートは上手くないと思うんでスタートが良ければ勝ち負けに持ち込んでもおかしくない馬だとおもう。

〇レイデオロ

有馬記念、スタート良、中団追走、右コーナージリジリ上がり直線伸びる。直線切れ味勝負が持ち味の馬だと思うが、意外にコーナーも器用。差し馬ではこの馬が強いと思う。

▲アルアイン

絶好の枠、この馬近走毎回いい枠もらってる、今回はキセキのちょっと外からマークしながらレース展開できるのでやりやすい、となりのエタリオウやレイデオロの出方も確認しやすいんで自在性のあるこの馬はどんな展開にも対応できそうだ。

△スワーヴリチャード

この馬は今回そんなに人気しないだろうから狙い目、去年の大阪杯で積極的なマクリ、今回も積極的なレースを期待。

△リスグラシュー

後方追い込み、末脚キレあり。

 

コメント